童夢の森の健康米粉パン|糸島産米粉を使用した健康米粉パンの通販、業務用仕入れは石窯パン工房 童夢の森へ

童夢の森の健康米粉パン

美味しさの秘密

その一

中はしっとり

米粉パンは小麦粉で作るよりも水分を吸収するため、しっとりした食感になります。
また、パンを仕込む際の水分量が多いので、小麦粉パンよりも低カロリーになります。

その二

もちもち食感

小麦粉よりも水分を多く吸収するので、米粉に含まれる水分で食感はもちもち。
もちもち食感によって腹持ちも良くなります。

その三

自然な風味

小麦粉パンとは違い、お米が原料の米粉を使用。
もちもちの食感と共にお米本来の自然な甘さが口の中に広がります。

米粉パン作りへのこだわり

米粉パンのための米粉

当店の米粉は国産うるち米。
糸島市の大型農家の方に、糸島の土に合う品種で作ってもらっています。糸島は、市の条例で自然が保護されていることもあり、福岡市の隣ですが肥沃な土地が多くあります。
そんな糸島産の米粉で作った当店の健康米粉パンは、当店独自の製粉法を行う事で食べた時にお米本来の自然な甘みを口の中いっぱいに広げます。

独自の製粉法

米粉は、普段食べているお米(うるち米)をそのまま粉にしたものです。
しかし、お米をただ粉砕して粉にすればいいのではありません。
米粉の中に含まれる澱粉質を壊さない独自の製粉法により、シルクのようにきめ細かい米粉に仕上がります。
この製粉法が、当店の健康米粉パンの特徴であるもちもち感とくちどけの良さを生み出します。

配合比率が生む健康米粉パン

一般的な米粉パンは、粉の配合が小麦粉 対 米粉=8:2ですが、当店の米粉パンは真逆の小麦粉 対 米粉= 2:8です。
米粉のみのパンでは、重くボサボサした食感になります。
当店では、小麦粉を2割配合した事でふわっとした食感と、米粉のモチモチ感を引き出したパンに仕上げています。
低カロリーで栄養バランスの良い米粉を8割も使用しているので、米粉パンではなく「健康米粉パン」と言えます。

製法工程

米粉パンを使用する事で小麦粉パンとは製法工程が異なり、米粉パンの方が水温の管理、捏ね上げ温度が難しくなります。
当店では、2010年から米粉パンの取り組みを始め、すでに店舗販売での実績も豊富にあります。
糸島産の米を使用、独自の製粉法で米粉からこだわり、難しい製法工程も長年の経験でいつでも変わらない美味しさの健康米粉パンをお客様にお届けする事ができます。

店舗は、日産約5,000個のパンを製造しています。
福岡県糸島市で店舗販売も行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

店舗について詳しく知りたい方はこちら

機能水仕込み

水はパンの基本材料の一つ。
使用する水によってべたつきのある生地、パサパサな生地になり、パンの質にも影響するため、水はパン作りの生命線ともいえます。
当店では消化吸収に良いとされる機能水で仕込んでいるため、体に優しいパンを作ることが出来ます。

機能パンの原料

甘酒

甘酒には2種類あり、原料が「酒粕」か「米麹」で分かれます。
当店では「米麹」で出来た甘酒を使用しているので、アルコールが含まれず、小さなお子様もお召し上がりいただけます。
また、甘酒は、ブドウ糖などの栄養成分を豊富に含んでいる事、体に吸収されやすい事から「飲む点滴」とも言われています。
その豊富な栄養成分により疲労回復や便秘改善、美肌効果が期待でき、ダイエットにも効果があると言われています。

菊イモ

菊イモは、野菜の中で最も多くイヌリンを含んでいます。
イヌリンは水溶性の食物繊維で、善玉菌が増える働きを助ける役割があるので、腸内環境を整える効果があります。
また、体内のインシュリン(膵臓から分泌されるホルモン。血液中の糖質をエネルギーに変える、糖質を蓄える働きを持つ)の分泌量を抑制する働きがあります。
血糖値が気になる方には、腹持ちが良い米粉パンと最も相性の良い原料です。

青汁

お茶の産地である八女産の茶葉を使用。
青汁成分である大麦若葉には、抗酸化物質を多く含んでおり、動脈硬化の予防、血液をさらさらにする作用があります。
緑茶には、カテキンやチアニン、ビタミン類がたくさん含まれているので、脂肪抑制効果が期待でき、ダイエットをお考えの方にもおすすめです。

TOP